相場はいくら

本

法テラスの制度の注意点

債務整理で個人再生を利用して手続きをするお費用はいくらかかるのか、それは弁護士費用だけで着手金と成功報酬含めて50万円前後かかります。これに、裁判所での実費がかかるので合計すると70万円が相場となっています。地方裁判所によってですが、裁判所費用は個人再生委員が選任されるされないで大きくことなります。弁護士に依頼をして手続きを進めていくなら選任さらないので再生委員への報酬費用は普通発生しないのですが、一部の裁判所では弁護士に依頼をしてても選任されるところもあるので、管轄の裁判所に確認をする必要があります。個人再生に限らず債務整理をする人は、お金に困っていて手続きをされます。それなのに債務整理の費用は高額です。当然お金なく支払えない人もいます。お金を借りて工面といっても既に事故登録されているので新たな借り入れはできないです。もし、債務整理の手続きをしていて途中で費用が払えなくなった場合は手段として法テラスの立替制度を利用することができます。金銭的に余裕がない人でも法テラスが個人再生にかかる費用を立て替えてくれます。依頼した人は法テラスに立て替えてもらった費用を分割で支払うことになります。そのためお金がない人でも個人再生をすることができます。しかし、法テラスを利用するにはいくつか注意する点があります。審査があるので利用条件を満たしている必要があります。利用できるか分かるまで時間がかかります。その代わり自分で弁護士を探して依頼する時よりも最終的に支払う実費は安くなります。

Copyright© 2018 個人再生の費用を確認【事務所によって費用体系が大きく異なる】 All Rights Reserved.